読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューキストが相場の価格より安い値段 | キット・カカト

現在の「靴の修理屋さん(ニトリルゴム)」は3〜4回で擦り減ってしまいます。このため粘着紙の接着面積が少なくなり剥がれ易くなるのではと危惧しています。ポリウレタン樹脂がもう少し柔らか(弾力)ければ、耐摩耗性が改善されるのではないかと素人判断ですが思う次第です。

コスパ最強と噂の!

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

ニューキスト キット・カカトNew KIST(ニューキスト)靴修理キット・カカト用(2足分) SIZE 5【あす楽対応】靴底 修理 [M便 1/6]

詳しくはこちら b y 楽 天

すり減った踵を修理するのにソールメイクを購入しました。靴の寿命が延びそうです。ソールメイクだけで踵を直すよりこれと一緒の方が長持ちしそうです。踵の減りが防げるので2倍から3倍は長持ちします。それから、最近の靴底は滑り防止のため真っ平ではなく筋目が入っています。。過去は「合成ゴム」(おそらくポリウレタン)と表示されていましたが、現在は「ニトリルゴム」になっています。ダイソー「靴の修理屋さん」を長年使用し満足していましたが、何故か材質が代わってしまいました。新しい靴を購入したら必ず付けます。買ってよかったです。いい商品をありがとうございました。てな訳でダイソーを止め!代わりの物を探していたところ取敢えず「New KIST」に行き着いた次第です。材質も昔の靴底に多用されていたポリウレタンだったので試してみることにしました。これからも利用したいと思います。まだ結果を考察するほどの時間が経っていませんが、ダイソーほどではないものの、意外と擦り減りが早いような気がします。その商品ページにこれも一緒に使うといい、とお勧めされていたので素直にその通りにしました。